現代人に増加中

サプリメントを飲む

食生活もガラリと変化し、かつ運動とは縁遠い人が増えたおかげで増えている病気があります。それが痛風です。これは女性よりも男性に多く、若ければ30代から発症する人がいます。この痛風はその名前の通りすさまじい痛みを伴う病気であり、大人が声を上げて泣き出す程に痛いといわれています。
しかし、痛みを抑える方法はなく、ただその波が過ぎ去ってくれるのを待つことしかできない怖い病気です。
この痛風の原因は尿酸値にありますが、男性よりも女性の方が元々の尿酸値が低く設定されているために、女性よりも男性患者のほうが多いといわれています。

■改善策
もしこの痛風にかかってしまった場合、改善するためには食生活の改善以外にありません。サプリメントも併用することで慢性的な栄養過多や偏りを調整し、尿酸を体内に溜め込まないように調整する必要があります。
尿酸値は美味しいものを食べれば上がるようになっており、特にお酒や内臓系の食べ物に魚が好きな人はプリン体を多く体内に取り入れた生活をしていることになります。プリン体は尿酸の値を上げることにつながっていますから、痛風まっしぐらになってしまいます。
それを改善するにはサプリメントと野菜や尿酸値の上がらない食品を使った食事しかありません。

■繰り返し
この痛風は1度かかるとそれから何度も繰り返し症状がおこることになります。正直この病気に完治はありませんし、治療に良い薬も飲むだけで治るサプリメントもありません。毎日の地道な努力によってプリン体の調整を行い、痛風発作といわれている激痛が起こらないようにする以外に方法はありません。
痛風発作は繰り返すたびに痛みが増し、更に痛む部分も増えてきます。着実に悪化が進み、最悪歩行できなくなったり、時には別の病気を発症したりする場合もあります。
健康的な生活を意識して、しっかりと病気の治療に取り組まなければいけません。最近では20代の男性患者も増加してきていますから、若いから大丈夫という保証もないのです。
酒が好き、食べるのが好き、運動をしないという人は要注意となっています。

オススメリンク

メタボなお腹

予兆なし

痛風発作はある日突然やってきます。事前に痛みがあったり、何か違和感があったりすることはまずありません…Read more
肥満な男性

プリン体

ビールや魚の肝などに大量に含まれているのがプリン体ですが、これを分解して出来るのが尿酸です。普通の人…Read more

関連リンク